上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16841
1: オムコシφ ★ 2013/09/23(月) 23:07:15.00 ID:???
『ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE』が12月7日に劇場公開される。2009年3月27日に金曜ロードショーで放送されて話題を呼んだ『ルパン三世 vs 名探偵コナン』が、今度は劇場版として帰ってくる。
金曜ロードショーで放送されて話題を呼んだ『ルパン三世 vs 名探偵コナン』は、 日本テレビ開局55周年および読売テレビ開局50周年の記念スペシャル番組であった。
12月7日公開の『ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE』は日本テレビ開局60周年と読売テレビ開局55周年を記念した特別企画で、 完全新作の第2弾として制作されている。

その『ルパン三世vs 名探偵コナン THE MOVIE』の劇場公開を記念して、 2009年版のBlu-rayとDVDが11月20日にスペシャルプライス版でリリースされる。
「『ルパン三世VS 名探偵コナン』劇場公開記念限定スペシャルプライス版」は2014年2月20日までの期間限定になる。
価格はBlu-rayが3150円(税込)、DVDが2100円(税込)である。

『ルパン三世VS 名探偵コナン』の舞台はヴェスパニア王国。
サクラ女王と息子のジル王子が猟銃事故により死去したことから事件の幕が上がる。次期女王に就くことになったサクラ女王の長女であるミラ王女は、毛利蘭と容姿がそっくりであった。
蘭はミラ王女の身代わりとしてヴェスパニア王国に連れ去られてしまう。
一方ルパンはヴェスパニア王国に伝わる「クイーンクラウン」を盗む計画をたてていた。
それぞれの想いが交錯するヴェスパニア王国で「世紀の大泥棒」と「迷宮なしの名探偵」が対決を迎えようとしていた。

12月7日公開の『ルパン三世vs 名探偵コナン THE MOVIE』でも、新たな舞台で出会いが必然となる2人の対決が、 どのように描かれるのかに期待がかかっている。
改めて「『ルパン三世VS 名探偵コナン』劇場公開記念限定スペシャルプライス版」を見て、劇場新作に備えたい。
[真狩祐志]

『ルパン三世vs 名探偵コナン THE MOVIE』
"http://www.lupicona-movie.com/

ルパン三世VS名探偵コナン」劇場公開記念限定スペシャルプライス版
発売日: 2013年11月20日)
発売元:「ルパン三世VS名探偵コナン」製作委員会  販売元:バップ
Blu-ray 3150円(税込)
DVD 2100円(税込)

http://news.nicovideo.jp/watch/nw775783

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

619902l.jpg
1: オムコシφ ★ 2013/09/13(金) 20:54:08.43 ID:???

8月31日に全国公開した『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が、記録的な興収を続けている。
全国64館でスタートしたが、公開直後より劇場に多くのファンが足を向け、大ヒットになっている。
公開から12日目を迎えた9月11日には、早くも全国興収が5億497万3100円となり、5億円の大台を突破した。
動員数は38万4329人だ。小規模な公開としては異例の数字を叩き出している。

本作は公開直後の週末に、まず宮崎駿監督の最新作『風立ちぬ』(配給:東宝/454館)、『マン・オブ・スティール』(配給:ワーナー・ブラザース映画/610館)の大作に続き、3位で初登場した。
8月31日(土)、9月1日(日)の2日間で動員数は16万1225人、興行収入は1億9817万7700円、館アベレージは309万6527円だった。
公開2週目も、その勢いを持続している。2週目週末ランキングは、1位『風立ちぬ』、2位『キャプテンハーロック』、
3位『マン・オブ・スティール』に続き4位、引き続き上位にランキングされた。館アベレージも168万6188円と1位をキープする。
泣ける映画として話題の「あの花」現象が続く。
配給では、今後もさらに高い数字を見込む。どこまで記録を伸ばすか、注目だ。

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
配給: アニプレックス
http://www.anohana.jp
《animeanime》

http://animeanime.jp/article/2013/09/13/15552.html


[ 続きを読む ]

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/12(木) 19:59:56.53 ID:3f3LPTDo0

全部メモって今度見るからさ


[ 続きを読む ]

こなん
1: 見ろ!名無しがゴミのようだ! 2013/01/22(火) 03:51:58.88 ID:a+yrWnyq
 
【興行収入】
01 時計じかけの摩天楼(1997) 11億円
02 14番目の標的(1998) 18.5億円
03 世紀末の魔術師(1999) 26億円
04 瞳の中の暗殺者(2000) 25億円
05 天国へのカウントダウン(2001) 29億円
06 ベイカー街の亡霊(2002) 33.8億円
07 迷宮の十字路(2003) 32億円
08 銀翼の奇術師(2004) 28.5億円
09 水平線上の陰謀(2005) 21.5億円
10 探偵たちの鎮魂歌(2006) 30.3億円
11 紺碧の棺(2007) 25.3億円
12 戦慄の楽譜(2008) 24.2億円
13 漆黒の追跡者(2009) 35億円(歴代最高記録)
14 天空の難破船(2010) 32億円
15 沈黙の15分(2011) 31.3億円
16 11人目のストライカー(2012) 32.7億

[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。