上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1: 禿の月φ ★ 2013/09/09(月) 05:36:58.02 ID:???P
 第38回トロント国際映画祭のスペシャル・プレゼンテーション部門に出品された
俳優、福山雅治(44)の主演映画「そして父になる」(28日公開)が現地時間
7日(日本時間8日)、公式上映され、メガホンを執った是枝裕和監督(51)が参加した。

 また、是枝監督はカンヌで審査員を務めていたニコール・キッドマンと、
トロントで3か月半ぶりに再会。カンヌでは上映中に号泣し作品を大絶賛していた
ニコール・キッドマンは、監督に改めていかに感動したかをアピールし、
「監督の作品に出してほしい」と逆オファーする一幕も。

「『そして父になる』はとても好きな作品だったのでよく覚えています。
私には、実子と養子と代理母で産んだ子がいて、その子たちを同時に
育てているので、本当に心に刺さる内容だったの。是枝監督の次の作品には
ぜひ出たいわ!」と興奮気味に話していた。

映画『そして父になる』は、9月28日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー。
また、9月24日(火)~27(金)4日間、全国の劇場にて先行公開される。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130909/oth13090905020002-n1.html
TOKYO POP LINE
http://tokyopopline.com/archives/19324
画像:no title

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ちち
1: 日本茶φ ★ 2013/08/30(金) 22:00:14.37 ID:???
ロシア極東のサハリンで開かれていた国際映画祭で、中野量太監督の
「チチを撮りに」が最高賞のグランプリを受賞しました。

「サハリン国際映画祭」は、地元のサハリン州政府が外国の文化に触れる
機会を増やそうとおととしから開いている映画祭で、今回が3回目です。

最終日の8月30日、主な受賞作が発表され、このうち、最高賞を競う
コンペティション部門では、ノミネートされた9つの作品の中から、中野
量太監督の「チチを撮りに」が選ばれました。

この作品は夫と離婚した母親が、2人の娘に「父親がもうすぐ亡くなる」
と告げ、父親の写真を撮りに田舎に行かせることから始まる家族の絆を
ユーモアに描いた物語です。

母親役は女優の渡辺真起子さんが務め、娘の役を女優の柳英里紗さんと
松原菜野花さんが演じています。

サハリン国際映画祭で日本の作品がグランプリを受賞したのは初めてです。

「チチを撮りに」は、中野監督が作った初めての長編映画で、これまでに
もスペインやスウェーデンで開かれた国際映画祭で相次いで賞を受賞して
いるほか、ことし2月に開かれた世界3大映画祭の1つ、ベルリン国際
映画祭で青少年向けの映画を集めた「ジェネレーション部門」にノミネート
されるなど、国際的にも高い評価を受けてきました。

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130830/k10014171601000.html


? 映画『チチを撮りに』予告編 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Vw2tdlNNao4



映画『チチを撮りに』公式サイト
http://chichitori.com/

※関連
【ロシア】サハリン映画祭、「借りぐらしのアリエッティ」など日本作品人気 [13/08/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1377431904/

[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。